みまもってくれている、いぬのおにいちゃん[動画あり]

かぞく

わたしはいぬのおにいちゃんが、大大だいすきです。
いぬのおにいちゃんは、きょねんのこの日に虹の橋を渡って天国にいきました。
今は天国からみんなをみまもってくれているとおもいます。

天国に行くときも、ちゃんとにんげんのおとうさんに抱っこされて、にんげんのおかあさんとわたしもいっしょにさんぽしているときでした。
ものしずかでやさしくて、しっかり者のいぬのおにいちゃんらしくて、みんな、なみだがとまりませんでした。

食べるのがだいすきだったいぬのおにいちゃんは、まえの日におかあさんが手であげたゴハンをちゃんと食べました。
トイレにいけなくなってしまっていたので、そのあとびょういんに行くよていの朝でした。

とてもたいせつなかぞくがお星さまになってしまって、とおくにいたにんげんのおにいちゃんに、どうやって伝えたらいいのか、みんなほんとうになやみました。

今でもいぬのおにいちゃんがつかっていた抱っこ紐や洋服をクンクンするのがすきです。
洗濯してもちゃんと、いぬのおにいちゃんのにおいがのこっています。

いぬのおにいちゃんはわたしに大事なことをたくさんおしえてくれました。
「こんなにつよく噛んだら痛いから、みんなおこるよ!ぼくもおこるよ!」って
声にださずに吠えてわたしにおしえてくれました。
「このへやに入ったら、おかあさんにおこられるよ」とかも。

いでんが原因かもしれないびょうきが見つかり、さいごは3つのびょうきとかぞくみんなでたたかっていました。
いぬのおにいちゃんは、まいしゅうびょういんに行っていたけど、わたしはおとなしくおるすばんをがんばりました。
びょういんのせんせいには「ルース君がここまで頑張れているのは奇跡」となんどもなんどもいわれました。

「ルースはとてもジェントルマンだった」「クールガイだった」とにんげんのかぞくは言います。
「ルースじゃなきゃペレとは同居できなかったよねー」とも話しています。

みじかいですが、犬のおにいちゃんがげんきで、わたしが子どもだったときのどうががありました。
わたしは2~3歳くらいかな? 今よりちょっとちっちゃいです。

【黒パグ女子:ペレ】犬のお兄ちゃん:ボストンテリア [#20]

「おすわり」や「フセ」をわたしにおぼえさせるために、いぬのおにいちゃんがおてほんをみせてくれています。
ちなみにわたしが「フセ」をできるようになったのは、ごくさいきんです。
また、ちがう日にそのこともアップします。

いぬのおにいちゃん、いつもお空から見ていてね。

 

いぬのいもうとペレ

***********************************
YouTubeもよろしくね!

 

***********************************


 よんでくれてありがとう! 

↓ ↓ハイタッチくれたらうれしいな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました